• TEBLA'S HISTORY

    TEBLAの歴史

    TEBLA ENGLISHの始まり

    TEBLA ENGLISHの創設者であり、現役で代表で運営・英語の指導を行なっているICHIROです。
     
    これを書いている2021年2月時点で現在のオンラインスクールという形式の
    TEBLA ENLISHを運営して2年ほどになります。
     
    私が英語の指導を本格的に始めたのは
    大学2年生の時、
    2014年頃だったので英語の指導歴は約7年。
    初めは塾講師のアルバイトでした。
     
    (翌年にはバイトを辞めて起業して、自身のスクールの名前をTEBLA ENGLISHとしていたので実はTEBLAの歴史はもっと長いのです笑)
     
    私が本格的に英語を学習し始めたのは
    高校生の時。2011年頃だったと思います。
    つまり、英語学習歴は10年くらいになりますね。

    TEBLAを創業した理由

    私が自分で起業までして
    自分のスクールを作った理由なのですが
     
    それはまず、日本で一般的に行われている英語の指導方法と私自身が英語を話せるようになった方法が
    あまりにもかけ離れていたということ。
     
    塾講師のアルバイトをしていた私ですが
    本当に教えたいと思っている英語と
    塾で教えないといけない英語にもギャップがあり
    役に立たない英語とわかっていながら
    それを教えないといけない
    フラストレーションと
     
    たった〇〇するだけでペラペラになれる
    と言った意味不明な教材やサービスが
    溢れかえっている世の中を見て嫌気がさし
     
    『本当のことを教えたい』という思いから
    自分で起業し、スクールを始めたわけです。
     
    今、現在私のYouTubeチャンネルやスクールの知名度が上がり私と同じような英語学習の考え方が少しずつ広まっているのは感じていますので、少しホッとしていますが、これが一般化するまでにはまだ時間がかかると思われますので
    日本の英語教育を根本から変えていけるように
    私も仕事を継続していくつもりです。

    TEBLAのウリ

    自分で言うのもなんですが、
    TEBLAの良さはここに書き切れないほどあります。
     
    その中で、一番のウリは何かと言われれば
    圧倒的に『情熱』と『愛』じゃないでしょうか。
     
    私は、英語人生を約10年続けてきました。
     
    今のTEBLAも2年の間に、価格を変えずに
    試行錯誤と皆さんのフィードバックから
    みんなにとってより良い学習環境を提供するためにとんでもない回数の改善を繰り返してきました。
     
    (それは古くから在籍するTEBLAのメンバーが
    一番知っていることでしょう。)
     
    今となってはたくさんの方から
    こんなサービス内容で5000円!?(安すぎるという意味)
     
    と言ってもらえるまでになりました。
    同様の形式のオンラインスクールでは
    日本一の会員数となり
     
    常時、千数百人の生徒さんに支えられています。
     
    今でも毎日生徒さんから感謝のメッセージをいただいておりサービス満足度には自信があります。

    なぜここまで満足度の高いサービスを提供し続ける
    ことができるのかといえば
     
    情熱と愛以外にありません。
  • ICHIRO'S HISTORY

    ICHIROの歴史

    【冴えなかった学生時代】

    2011

    左(高校入学当時)右(現在)高校入学当時の私。英語どころか、人に話しかけることすら出来ませんでした。学校が楽しくなかったので、家でオンラインゲームにハマって引きこもって不登校寸前の状態でした。そんな私を変えたのが、英語です。

    【英語で人生に大変化】

    2013

    高校の卒業式の日の写真。仲良くしてくれたALTのJohn。高校の卒業式の日の写真です。わずか1年ほどで、独学で英語を話せるようになりました。
    ポジティブで明るくて、フレンドリー。
    入学当時の私とは全く違う人物になっていました。
    英語が話せるようになったことで、人生が180°変わったのです。実は私の通っていた高校は地元の学区でワーストの高校で、かつ私の成績は平凡。
    その後10ヶ月の猛勉強の末、成績トップで卒業。

    九州一の英語の名門大に
    入学・卒業

    2013-2017

    私が専攻した英文科にてOsterhaus教授と。
    大学卒業時の写真。実は私の目指した大学は、英語の名門大で九州ーの難関であり、私の行きたかった英語のコースは、同大学でもー番の難関科でした。そして、私は高校2年時まで、志望大の文系とは異なる理系を専攻していたのです。そう、ワースト高校からトップ大学へ、しかも文系の科目をゼロから学ばないといけないという、超ハードルの高いチャレンジだったのですが、私は高校3年生のたった10ヶ月の猛勉強の末、一般入試で合格を果たします。
    大学では英文を専攻し、アメリカ文化、文学、歴史を専門に研究し、学生起業を経験し、英語講師として活躍しました。

    【大学生時代にTEBLA Englishを起業】

    2015

    私の通っていた高校は地元の学区でワーストの高校でしたが、10ヶ月の猛勉強の末、成績トップで卒業し、志望校の大学へ無事合格。私の目指した大学は、英語の名門大,九州ーの難関であり、英語コースは、同大学でもー番の難関科でした。そして大学生時代に、起業し英語のビジネスをスタート。
    その時にTEBLA Englishの前身が作られました。
    母校のパンフレットに学生起業家として掲載。

    【大学在学中に大事故・手術・入院】

    2015

    病院に緊急搬入直後の写真。在学中に大事故に遭遇し、大規模な手術、入院を経験し、一命を取り留めます。全てが順風満帆に思えた矢先の出来事でした。これまでのような仕事はもう出来ないかもしれないと思い、全てを失ったように思えました。1年間は身体を安静にしなければなりませんでした。

    【鬱、自律神経失調症】

    2017

    大学卒業後一般企業に就職。多忙とストレス、プレッシャーにより鬱や自律神経失調症、パニック障害などに苦しむ。鍛え上げた体は数ヶ月で10キロの筋肉が削げ落ち、顔はやつれ、何度もドクターストップがかかる。この後『本当の幸福』を悟り、地元福岡に戻り、人生を再考。生き方を根本から変える。

    【合同会社GIVENESSを創業、経営】

    2019

    ビジネスではなく、ギブネスという考え方。GIVENESSとは『与えること』を意味する。
    自らが一般企業で経験した
    世の中のビジネスの考え方や働き方に疑問視。
    『与える』ために仕事をする企業があってもいい。
    もっと楽しく仕事をしている会社があるべき。
    ギブネスという考え方がビジネスの世界で成り立つことを証明したい。売り上げ目標を作らない、
    広告宣伝費をかけず、経費や労力はとにかく
    サービスの改善へ最優先に投入する、楽しく働かなければ楽しいサービスは生まれないといった考え、など 創業者ICHIROの哲学を具現化した、
    ユニークな思想の新しい会社。

    【TEBLAが会員数日本一へ

    2020

    2020年TEBLA ENGLISHは
    会員数1500人を達成し、類似の形式の
    英語を学ぶオンラインスクールや
    オンラインサロン業界の中で
    会員数日本一を達成。
     
    (※弊社調べ)
     
  • ICHIRO'S MOVIE

  • EXPERIENCES

    これまでの経験と実績

    出版

    2020年初書籍を発表。重版決定。

    海外での通訳実績

    THE JAPAN-AMERICA SOCIETY OF FUKUOKA (福岡日米教会)の会員。
    アメリカアトランタ・コカコーラ本社で行われた
    国際カンファレンスにて。隣は福岡市長。
    海外ビジネス経験:アメリカ各州、ヨーロッパ各州、東南アジアなど。

    中学校での講演

    東京都荒川区原中学校にて、講演。
    日本の英語教育の変革に貢献。

    西南学院大学パンフレット

    学内で唯一の”学生起業家”として掲載

    大学での講義

    山梨学院大学にてゲストスピーカーとして講義。

    YAHOO JAPANに掲載

    Yahoo!JAPANライフマガジン特集
    ”YOUは何しに浅草へ?”

    全国でのセミナー実績

    セミナー講師として全国で活躍
    全国でセミナー実績。
    コロナ期間中は開催を控えています。

    TBS有田のプレビュールーム